サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

環境への取り組み

社会の一員として

人にやさしい店づくり

 

ご高齢の方、また身体の不自由な方に安心して店舗をご利用いただくために、「サービス介助士」の資格取得に取り組んでいます。

サービス介助士とは
  • 公益財団法人日本ケアフィット共育機構が認定する資格で、ご高齢の方や身体の不自由な方をお手伝いするときの「おもてなしの心」と「介助技術」を学び、相手に安心していただきながらお手伝いができる人のことです。

  •  

     
  • 店長25名が「サービス介助士」の資格を取得(2016年11月現在)
      福岡県内の店舗の店長25名が、テキスト学習や実技教習を受講し、「サービス介助士」の検定試験に合格しました。資格取得者が先頭に立ち、人にやさしいお店づくりを目指してまいります。
      【 サービス介助研修の様子 】

研修の様子研修の様子

バリアフリーの店舗施設

小さなお子様からご高齢の方、また身体の不自由な方などすべてのお客様が安心してお買物できる店でありたいと認定店舗づくりにも取り組んでいます。

ハートビル法認定店舗
  • 山口店、長崎店、新習志野店、宇佐店、橋本店、筑紫野店、町田多摩境店、新神辺店、岡山西店、時津店
    バリアフリー新法認定店舗(2014年11月現在)
      春日店、吉塚店、越谷店、取手店、西大分店、小倉北店、八幡東店、唐津店、Select宇美店、Select福津店

バリアフリー新法とは、「高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律(ハートビル法)」と「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律(交通バリアフリー法)」が統合され、内容拡充の上、新たに「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)」として、2006年に施行されたものです。
バリアフリー新法認定店舗には、以下のような設備が整っています。

  • 【1】身体障害者の方の専用駐車場を設けています。
  • 【2】出入り口に段差がありません。
  • 【3】階段には手すりがついており、緩やかです。
  • 【4】トイレは車椅子使用者やご高齢者の方、お子様連れの方などどなたにも使いやすいようになっています。
  • 【5】エレベーターは身体障害者の方にも使いやすいようになっています。

ハートビル法認定には、入口認定マークを表示しています。

ページの先頭へ戻る