サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

このページの位置は

環境への取り組み

環境に配慮した商品・販売方法

I.商品における環境への取り組み

1.目的

当社の主な営業活動である普段の暮らし用品の仕入れ、開発、販売業務の中に「環境配慮型商品の仕入れ、開発、販売」を取り込み、より多くのお客様に購入、使用していただくことで環境保全型社会の構築へ貢献することを目的とします。

2.環境配慮型商品の売価

環境貢献を継続拡大する為には、より多くのお客様に何度もご購入いただける商品でなければなりません。

  1. 商品をお客様に買っていただき、使っていただけない商品では、何も環境に貢献できないことを認識すること。
  2. 販売価格は、ディスカウントストアとして当社が定めた品種ごとのプライスゾーンの範囲内であること。
  3. 商品の環境影響を抽出評価する際には、お客様のトータルコスト(購入から廃棄)を考慮すること。
3.MrMax環境配慮型商品の理念と選定基本基準
理念 エコロジー(Ecology:環境保護)とエコノミー(Economy:節約・倹約)

環境配慮は、限りある天然資源・エネルギーの節約・倹約や有効利用です。
また、お客様の購買コストは何らかの資源・エネルギー・労働の成果物とも言えます。
環境配慮商品の購買コストが高いのでは環境配慮効果は薄れます。
当社は、お求めやすい価格帯の中で環境配慮型商品を開発あるいは採用し、提案し、より多くのお客様に買っていただき、継続して使っていただくことで環境保全型社会の構築に貢献したいと考えています。

環境配慮型商品の3パターン
  1. 【1】環境配慮を優先したプライベート・ブランド商品・・・「MrMax eco」
  2. 【2】価格訴求や品質を優先したプライベート・ブランド商品の中で環境にも配慮した商品
  3. 【3】ナショナル・ブランド、ローカル・ブランド他の中から環境配慮型商品として当社が選択したもの
選定基本基準 3R+C、N
Recycle:リサイクル(再生利用する)
【基準】再生資源を利用して製造された商品
Reduce:リデュース(減少、縮小、低減する)
【基準】家庭での使用時には不要な容器・包装材を節約した商品
【基準】家庭での使用時に、資源・エネルギーの節約が出来る商品
Reuse:リユース(再利用する)
【基準】従来は家庭で使い捨てだが、何度も再利用できるように工夫された商品
Clean:クリーン(清潔な、きれいな)
【基準】生産工程や家庭での使用時または廃棄後に健康や環境に優しい商品
Natural:ナチュラル(自然の、天然の)
【基準】従来の原料よりも環境負荷の少ない自然素材に変更された商品
環境配慮型プライベートブランド商品の例

重曹

[重曹]
天然ソーダ灰を100%使用した、環境にも、人にも優しい万能洗剤です。

固まる紙製の猫砂

[固まる紙製の猫砂]
地球に優しい再生パルプと再生原料を利用したリサイクル商品で、燃えるゴミとして処理できます。

クリアラップ

[クリアラップ]
燃やしても塩素系ガスやダイオキシンが発生しないポリエチレンを使用しています。植物生まれのプラスチック刃は取り外しが簡単で、楽に分別ができます。

ページの先頭へ戻る

II.省エネルギー商品

地球環境にやさしい省エネルギー商品をおすすめしています。

家電製品には国の省エネ基準(目標値)を達成しているかをラベルに表示する「省エネラべリング制度」があります。(注)省エネラベルが表示される製品は、2015年3月時点で21品目が対象です。

通常、省エネ性マークの色は橙色(例1)です。また、省エネ基準を達成した、省エネ性能の優れた製品(省エネ基準達成率100%以上の製品)については、緑色のマーク(例2)を表示することができるようになっています。つまり、緑色のマーク(例2)が省エネ性能の優れた製品を選ぶときのひとつの目安となります。 ※省エネラベルはそれぞれの製品のカタログなどに印刷表示されています。

省エネラベル

ページの先頭へ戻る

III.省資源化

1.レジ用記録紙

いろいろな分野でIT化が進み、帳票関連の電子帳票が許されるようになってきています。当社は、レジで義務づけられている、レジの記録を紙から電子記録へ変更することにより、全店毎日出力されている、ジャーナル用紙(記録紙)を廃止することができました。

ジ用記録紙法規改正のため、この記録を電子帳票にすることで使用していた、レジレシートが約半分に節約できました。
右の紙:法律上記録し、保管しなければならないもの。
左の紙:お客様へ領収書またはお買上げ明細を出力し、お客様へお渡しするもの。

[ ジャーナル(記録)紙が全使用量の半分と予測し、計算した場合 ]
5年間の保管義務に必要なスペース(30坪~40坪)の削減ができる。
経理上の処理及び検索が早くなる。
レジペーパーの購入費用が削減できる。
2.マイバッグ推進運動

2015年4月よりレジ袋の無料配布を終了し、お客様にマイバッグをご持参いただけるようご協力いただいています。また、有料レジ袋にはサトウキビの廃材から作った植物性プラスチックを10%使用しており、さらなる石油資源の節約とCO2削減に努めております。
このように、お客様とともに、省資源と廃棄物削減の取り組みを進めております。

3.名刺

当社で使用している名刺は、環境にやさしいSOY INK100%再生紙を使用しています。

ページの先頭へ戻る